トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

バンダイナムコライブTVにて本日21:00~ヒーローズファンタジア特集(内容追記しました)

http://www.bandainamcolive.tv/
 バンダイナムコ公式サイト上で配信されている「バンダイナムコライブTV」。本日1月18日の配信ではヒーローズファンタジアが特集されます!

1/18(水)21:00~
ゲームWednesday 第13回
第13回(1/18配信)は1月12日に発売され現在好評発売中の3DS「エースコンバット 3D クロスランブル」と1月19日発売予定のPSP「ヒーローズファンタジア」を紹介するよ。3DS「エースコンバット 3D クロスランブル」は加藤正規チーフプロデューサーよりプレイに欠かせない情報を、PSP「ヒーローズファンタジア」は塚中プロデューサーによる発売直前情報をお届けします。また、それぞれのタイトルについての質問も大募集!番組内でプロデューサーが答えてくれます。プレゼントもあるよ。
MC/がっつきたいか・古川小百合



 がんばって早く帰らなきゃ…!23時から再配信もあるようです。お忘れなく…。質問コーナーやプレゼント気になりますね。発売はいよいよ明日!わくわくw

■21:50追加
 配信楽しかったです!再配信を見る方、開始~45分くらいがヒーローズファンタジアのコーナーです!新情報や実際のプレイ画面も公開されていました。司会の方にスレイヤーズファンの方がいたせいか、かなりスレイヤーズ推しな内容でした!
 続きを見るに明かされた情報等のレポを書きます。実機画面を使用していましたので、まったく情報を得ずにプレイしたい人にはネタバレに当たるかもしれません。

■1/9
少し修正と追加をしました。とりあえず箇条書きで。基本記憶とメモ頼みですのでイメージで捉えていただければ。

・スタジオにはヒーローズファンタジアのポスターやPOPが!欲しいw
・塚中プロデューサーと遠藤ディレクターがゲストとして呼ばれる。遠藤さんは物静かな雰囲気の方でした!
・まずは第2弾PV(リナさんしゃべりまくりのやつ)が流れる。
・スタジオへ。今作の概要…複数のアニメのキャラクターが登場するクロスオーバーRPG。「シミュレーションかと思った」という司会の方に「クロスオーバーというと(スーパーロボット大戦のような)シミュレーションのイメージがありますが、今回はRPG。あるようでなかった作品が満を持して登場となります。」との説明。
・登場作品紹介では、主人公キャラの描かれたボードが掲げられる。欲しい!
・「左から発表順になっています」ということで、スレイヤーズはREVOLUTION名義なので新しい方の並びになっていたw
・バラエティー豊かな作品群に関しては「幅広い年齢層に楽しんでいただけると思う」とのことで、雑多な印象なのは敢えて間口を広げたのかも…?本当のところはわかりませんが。
・世界観の紹介。二つの世界に分かれている。まず、「現実世界」はスクライド等、現実世界を舞台にした作品の世界観を再現したワールド。ケロロなど、日本が舞台の作品もある。
・ファンタジー世界となる「アドロアス界」は人口の99%が死滅している危機的状況の世界。スレイヤーズ、オーフェン、リウイのファンタジー世界キャラはアドロアス界を救うために動いているところがお話の起点になる。
・実際の画面を使ってプレイしてみるコーナーへ。司会の一人がっつきたいかの市村さんがスレイヤーズファンらしく、めちゃめちゃテンションが上がるw「スレイヤーズめっちゃ見てましたよ!!」「スレイヤーズがゲームになるなんて、とんとなかったですからね!」みたいなw
・戦闘シーンデモ。各ボタンを押すと対応したキャラクターが攻撃する。方向キーでフォーメーションを変えるとキャラクターも変更。最大16人までPTに組み込める。チェンジはスムーズな感じ。
・パーティーを変更しているうちにスレイヤーズ4人のパーティに!「最初はパーティメンバーに制限がありますが、話を進めるうちに自由に組めるようになり、スレイヤーズ4人でも組めるようになります。」とのこと。
・「スレイヤーズがお好きなようなので…」とスレイヤーズPTでデモプレイ開始!リナは火炎球で攻撃!ガウリイゼルは前衛で剣で攻撃、アメリアは回復…とスムーズに動きます。でも、被ダメージの際のリアクションの動きがないのは気になった。
・そして必殺技!リナのドラグ・スレイブのアニメーションがカットイン!!カッコイイ!
・戦闘終了後はリナのイベントシーン絵が大写しになり「終わりよければすべてよし!」とのセリフ!リザルト画面ですね。レベル18とありました。レベルはパーティで共有か?セリフは専用のもの(特定の戦闘のみで流れる?)もあるとのこと。
・豪華ボイスは新録音!「アフレコは2か月以上かかった」とのこと。久しぶりに演じられたことを喜んでいた方もいたとか。
・市村さんは感無量という感じに…この人ガチファンやw
・続いてまた実際の画面を使って紹介。今度はイベントシーンの紹介です。またもスレイヤーズイベント!リナがピンチの主人公を助けに入って初登場するシーンだとか。キャラクターの顔が大写しになる演出いい感じです。本編ディスクでは会話はテキストだけのようですね。
・次は「英雄モード」の紹介。VSズーマ戦の映像が。リナが膝をついています。戦闘不能っぽい。しかしゲージを貯めると…!立ち上がった!Plenty of girtかかった!ちなみにここで流れる曲は、「手持ちのMP3の曲をPSPに入れて、それを設定することで自由に変更することが可能」だそうです。おおお!それは面白そう!各キャラクターごとに設定可能だそうです!スレイヤーズキャラ4人のテーマそれぞれ設定したいww
・戦闘は続いています。リナのドラグ・スレイブ!…と、ドラ・スレ使用時には敵キャラの影がアニメーション内に表示されるのですが、それがズーマの姿に変わっています。おお!芸細かい!…ドラ・スレ明けてもズーマさん生きてたww
・次は会話シーン紹介(さすがに次はスレイヤーズじゃなかったです)。キャラクターの大写しと吹き出しを使った演出。「会話シーンには戦闘に参加するキャラクター以外もたくさん登場する」とのこと。ゼロスも会話専用かな?
・遠藤さんいわく「出したかったキャラはもっとたくさんいる」とのことで…次回作の動向が気になる…w
・次はフィールド画面紹介。SD3等身位のキャラがちょこまか動きます。これも任意に好きなキャラに変更できるようです。段差はジャンプで降りるみたい。リナさんジャンプした!ケロロかわいいですw
・宝箱を拾ったり、何やらスイッチを押して橋を動かしたり…「中にはエンカウント率を操作できるスイッチもある。クリア済みのダンジョンに再突入する際に無駄な戦闘を回避できる」とのことです。これは新設設計!
・Twitterのつぶやきからトーク展開。「ケロロとの初対面時のリアクションに注目。しゃべるあの不思議な生き物に驚くキャラもいれば動じないキャラもいる」とのことで…リナさんどうする…不思議生物は慣れてそうだけど…w
・メールの質問回答コーナー:その1「原作の再現度はどの程度なのか?」→「スクライドと舞姫に関しては原作のシナリオを最終回までトレースする。その中に他のキャラが絡んできて違うイメージになったりする」。スレイヤーズ…と言うかファンタジー世界キャラはオリストパートに組み込まれるのかな?
・メールの質問回答コーナー:その2 「次回作の予定は?」→「やっと明日発売するところなので、現段階では分からない。発売後反響が大きければあり得るかも…?」
・遠藤さんへ質問「一番苦労したところは」→「キャラクターの再現が難しかった。このノウハウを生かしたい。」とのことで、次回作への意欲を感じる回答!ぜひシリーズ化をwそしてスレイヤーズも毎回参戦でw
・次に限定版の紹介。実物がスタジオに!大き目の箱…「キャラメル箱」のようにスライドさせる箱の中にソフトやサントラなどが入っている。NewTypeは実際のNewTypeより大分小さい。中身は作品紹介的なもの…?
・限定版UMDの紹介。本編ではテキストでの会話となる各作品のイベントシーンがフルボイスで収録されている。実際の画面を使って紹介(これもスレイヤーズではなかった。スレイヤーズは買ってからのお楽しみw)。「本編の前日談的な内容になっているものもあるので、遊ぶ前に見て楽しむこともできる」とのこと。…ネタバレはないのかな?先に見ちゃってOK?
・と、ここでゲストのお二方が退場し、ヒロファンコーナー終了です!素敵な配信をありがとうございました!明日の発売が楽しみw


 気が付いたら長くなってた…こんな感じの配信でした!ではもう1回見てくるw
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト