トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

パチンコ「CRフィーバースレイヤーズREVOLUTION SP」検定通過 メーカーはSANKYO

http://www.pachinkovillage.ne.jp/pv/pc/assay/assay.php (最新検定通過機種|パチンコビレッジ | パチンコ&パチスロエンタメサイト 2013年6月27日更新)

 長らく「噂」としてささやかれていたスレイヤーズのパチンコが検定を通過したとの情報が流れました。タイトルは「CRフィーバースレイヤーズREVOLUTION SP」、メーカーはSANKYOです。
 パチンコは「許可や認可を受けて初めて営業ができる『許認可営業』」であるため、パチンコの新機種を世に出すためには通称保通協と呼ばれる機関や公安委員会による検定を通らなくてはなりません。今回の「検定通過」はその審査に合格し、「売っても良いですよ」というお墨付きを得た、という状態のようです。このあとメーカーによる正式発表やプロモーションを経て、ホールに登場、という流れになるようです。

(参考: パチンコ・パチスロLOVEマシーン 検定って何?

 とりあえず、タイトルが「スレイヤーズREVOLUTION」とのことで、アニメ版タイトルを冠していることから、声優さんはアニメ版と一緒だと思われます(パチンコは原作名義で出たりすると、アニメとは別の声優さんが声を当てることがあるようです)。あくまで予想ですけれども…。

 私はパチンコのことはよくわからないのですが、新規録音や新規の映像があったりしないかな…と期待です。今は正式発表を待つばかり…!

 パチンコ化は賛否あると思いますが、このブログのコメント欄を討論の場にすることはご遠慮ください。あくまで個人のブログであり、コメント欄は訪問者の方と管理人の対話の場だと思っておりますので…何卒よろしくお願いします。


■参考

【スレイヤーズパチンコ化についてこれまでの流れ】

2011年1月 サンスポ.comに噂として 「『×レイヤーズ』が来年以降、ホールをにぎわしそうです。」と報じられる

 最初の噂は2年半ほど前。噂とありますが、一応個人サイトとか掲示版とかそういうレベルじゃない場所に載ったので、この時から準備が進んでいたのでは?と推測されます。

2012年1月 ドラゴンマガジンに「ゲームにフィギュア、そして○○○○や○○○○なんかの企画も進行中なのです。」との記事が掲載。

 その1年後、スレイヤーズシリーズの文庫が一区切りとなったタイミングでの記事内に、まだまだ企画進行中として伏字。1つ目は電子書籍、二つ目はパチンコだった、ってことなのかな?だとしたらこれでとりあえずこの場の伏字は回収ですね。

2013年5月 ボクシングダブル世界戦 宮崎選手・井岡選手のトランクスに「スレイヤーズREVOLUTION」のロゴ

 この時のスポンサーがSANKYOだったので、パチンコ版のプロモーションだった、ということですね。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト