トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

超初心者によるパチンコ版「スレイヤーズREVOLUTION」試打ち@上野SANKYOレポート その2

 早速「わかりやすい」との反響をたくさんありがとうございます。まだまだ続くのでもうしばらくお付き合いください。

超初心者によるパチンコ版「スレイヤーズREVOLUTION」試打ち@上野SANKYOレポート その1

 この続きから…今日はリーチ演出メインで行きます。

■リーチ演出!

 さて、スロット抽選が続くと、大当たりにつながる演出である「リーチ」の演出が出ることがあります。これが、ファン的にはお楽しみのメインである、新規作画&新録ボイスによる映像をたくさん使ったものになります。本当にたくさん種類があるみたいで…自力で全部見るのはそうとう時間とお金がかかりそう?無理しないようにね。
私が最初に出たリーチ演出は、「ガウリイVSジョコンダ」というバトルシーンを描いた演出。両者剣で戦いますが…ガウリイくん負けちゃった…(´;ω;`)そう、まだ「リーチ」なので、ハズレることもあるのです。で、ハズレるとハズレルートの演出になるみたい。
 パチンコ雑誌で見た情報によると、あたりルートは「リナ登場による援護」という形の演出になるようです。「えええ!ガウリイ一人でも勝てるし!!」と思ったらファンの方…「ちょっと待ってください!」(CV:鈴木真仁)。それにはパチンコ演出ならではの理由があるのです。

■あたりの「期待度」

 まず、前提として…パチンコには版権モノの場合でも「原作を知らなくてもとりあえず新台だから打つ」というパチンコファンがいます。そう、打つのは必ずしも原作のファンだけではないのです。
そして、一般的にパチンコは「あたり」を引くためにやるものです。でも、あたりはなかなか出ない…いつ出るかわからないものを待つのは大変…。でも大丈夫…「この演出が出たらあたりの確率が高い」というような期待が持てる演出が決まっています。漫然と打っていても、その演出が出たら「お!当たるかも?」っと気持ちが高揚するわけですね。例えば、セリフの文字が赤くなっていたり、背景が変わっていたり…エトセトラエトセトラ。そして版権原作を知らない人でもわかりやすいように、「特定のキャラクターが出てくるとあたりやすい」、みたいなものもあります。今回のスレパチの場合はリナがそのキーパーソンになっています。「あたりのキャラとしてリナをまず覚えて」という感じでしょうか。
 ちなみにエヴァではカヲルくんがあたりのキャラとして有名らしく、パチンコ好きなおばあちゃんのあいだでもカヲルくんは大人気だそうですw

と、そんなワケもあり、「リナの登場による援護」があたり演出になっているみたい。キャラホビで見た「ゼルアメVSグドゥザ&デュグルド」もリナの援護で勝利してました。
 
 とはいうもののもちろんリナ以外のキャラでも当たりもありますし、彼らが活躍する新規演出もあるようです。リナさんファン以外も注目ですよ。

■トレジャーモード…?

 残念ながらガウリイのVSリーチは外れてしまいましたが…ここで「トレジャーモード」への分岐ルーレットが!ボタンを押してタイミングよく止まるとミニゲーム満載の「トレジャーモード」へ入れるらしいのです。これは、後で知りました…。ええ、残念ながらここでは入れず…。
 試打ち会場でいただいた「公式ガイドブック」(稼働後はホールでも配布されるようです)によると、「トレジャーモード」はキャラホビのあらいずみ先生手描きPOPに使用されていたちびキャラVerのリナたちが出てくるミニゲームが楽しめるみたい…うああああああああ、入りたかった…(´;ω;`)。他にも海賊いじめモードとか、くらげキメラを倒すモードとか、なにやら楽しそうな演出がたくさん!!
 ファンはここを目指して打つのも楽しそうですね。リーチのはずれから確率で移行することがあるみたい。

※追記

す、すみません…トレジャーモードとミニゲームはまた別みたいです。ミニゲームをクリアするとトレジャーモードへのチャレンジが出るそうです。勘違い大変失礼しました。


■詠唱予告

 そうこうするうちに2回目のリーチ演出が!リナのドラグ・スレイブ詠唱です。この詠唱は高期待度な演出だそうです。「黄昏よりも昏きもの」「血の流れより紅きもの」呪文が金の文字ででかでかと書き出される演出が熱い!そして出ました大当たり!!!
 液晶画面にかぶさるように魔法陣の模型が下りてきてピカピカ!と光ります。こういう模型?みたいな液晶以外のギミックを「役もの」と呼ぶそうです。これがすごくきれいでテンションが上がるw役ものはタリスマンの形のものもあります。これは赤だけじゃなく、いろいろな色に光ります。あらいずみ先生からの「原作の文章に出てくるタリスマンようにカラフルに」というご提案だそうです!ステキ(* ´艸`)。
と、このあたりが出るまで打ち始めてから10分~15分くらいかな。かなり早い段階であたり出ました。さすがデモ機。ホールの実機ではこんなにすぐには出ないと思います。

■玉の消費具合は…?

さて、ひとまずあたりが出たところで、ここまで玉をどの位使ったか触れておきます。…と言ってもあんまりちゃんと覚えてないけど…えーと、3回くらい手元の玉がなくなって「貸し玉」っていう玉を追加するボタンを押したかな。一回ボタンを押すと500円ごとの追加になるそうで、一般的な一玉4円の計算で125発×3+最初に入っていた玉?くらいがあたりまでの玉数…?かなーりざっくりです。
 そして繰り返しになりますが、実機はこんなにすぐには当たらないです。さらに、デモ機は「スタート」へ玉が入りやすくセットされてたんじゃないかな?
 ホールでは玉の通り道になる「釘」の向きを調節して入りやすい台、入りにくい台を毎日入れ代わり立ち代わり調整しているそうです。ゲームセンターのUFOキャッチャーのアームをイメージして頂ければ…あれもガバガバな時とがっちりホールドな時がありますよね。釘の向きを見極めるのもパチンコ上級者の技術のようです。
 なので、今回の玉消費具合はあんまり参考にはならないですけれども…とりあえずあたり引くまではひたすら消耗ですよ、というイメージをお伝えしておきます。

■ストーリーリーチ

 ここでちょっと脱線。私は出なかったのですが…同行された方が、ネットで既に話題になっている「あらいずみ先生描き下ろしイラストによるギガ・スレイブを使った後の白髪のリナさんと仲間たち」が見れる演出…「闇を制する者」を出されていて、横目で拝見しました…美しい(*´ω`*)。
 ストーリーリーチと呼ばれる演出の一つで、出たらほぼ当たり確定だそうです。SANKYOさんのお話だと、比較的出やすいそうで、極度のレア演出、というわけではないみたい。よかった…!これはぜひ出したいですよね。

 実はこのギガ・スレイブ後リナさんのイラストについて、あらいずみ先生にウラ話を聞いちゃいました。リナがギガ・スレイブを使うというこの演出。ギガ・スレイブは「世界を滅ぼすかもしれない」というリスクのある呪文で、物語の中でも特別な呪文として描かれてきました。ファンの中には「簡単に使って欲しくない」という意見を持たれた方もいるのでは…?私もその気持ちすごくわかります。先生もそんなファンの思いは察しておられたそうです。しかしながら、「ドラグ・スレイブの上位の呪文としてのギガ・スレイブ」はパチンコで描く上ではわかりやすい演出となるそうで、さらにパチンコの演出で使う都合上、どうしてもアニメーションの尺は短めになってしまう(それでも長めには取ってもらっているそうですが)。そんな制約の中…ファンの方により楽しんでもらえるように…一枚絵の追加ぐらいなら時間が取れる、ということだったので、あの素敵なイラストをご提供されたんだそうです。先生、とにかく「ファンが楽しめるように」…という監修をたくさんされているみたいで…ありがとうございます…!!

 さあ、今日はここまで。次回はあたり後の演出…超強力STこと「ドラグ・スレイブラッシュ」についてのレポをお届け予定です。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト