トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

超初心者によるパチンコ版「スレイヤーズREVOLUTION」試打ち@上野SANKYOレポート その4

超初心者によるパチンコ版「スレイヤーズREVOLUTION」試打ち@上野SANKYOレポート その1

超初心者によるパチンコ版「スレイヤーズREVOLUTION」試打ち@上野SANKYOレポート その2

超初心者によるパチンコ版「スレイヤーズREVOLUTION」試打ち@上野SANKYOレポート その3


 遅くなりましたが試打ちレポート第4弾。今回は試打ちのあとにSANKYOのスレイヤーズ開発担当の方やあらいずみ先生に伺ったお話を元にした補足レポートです。

 SANKYOさんがせっかく来たのだから、と質問タイムを設けていただきまして…気さくにいろいろ教えて頂いちゃいました…!尚、以下のレポートは、お話の内容を元に、最終的に私はまりやの理解を元に再構成しています。回答頂いた内容そのままではないのでその点ご理解の上お読み頂ければ幸いです。何分パチンコ素人ですので、間違っている内容もあるかもしれませんがよしなにお願いいたします…。

■台の種類について

 まず、試打ちレポートでも触れた、台の種類について。
 パチンコは機種ごとにあたりの出る確率が設定されています。そして、当たりにくいタイプは当たったときに玉がたくさん出ます。逆に当たりやすいタイプは玉が少しずつ出る形となります。同じ機種でも設定を変えて複数のタイプで出ることがあるそうで、スレイヤーズのパチンコは下記の2タイプで展開します。
 勝手にスレイヤーズ呪文でたとえます。

1.マックスタイプ:神滅斬(ラグナ・ブレード)当たりにくいけど当たると大きい

 メインとなる機種で大当たり確率1/399.6。出玉2400個。

2.ライトミドル:火炎球(ファイアー・ボール)比較的当たりやすい。

 大当たり確率1/199.8、出玉2016個。

 パチンコ打つ方のお話によると、「当たりやすい」、と言ってもあくまで確率論なので全然でない時もあるそうです。

 台がどちらのタイプかは、ホールではわかる形で表示されているそうで、好きな方を打ってみましょう。ただ、すべてのホールに2機種あるとは限らないようです。

 その他、パチンコ業界的には「甘デジ」と呼ばれる小あたりが出やすい爆炎舞(バースト・ロンド)タイプもあるようですが、スレイヤーズではラインナップされていないようです。

■「サクラ柄」って何?

 公式サイトにも注目の演出として紹介されている「サクラ柄」。あれ?スレイヤーズ関係ない?と不思議に思われた方もいるのでは?聞いてみました!
レポート2でも触れましたが、パチンコには「これが出るとあたりの期待度が高い」という演出が設定されています。そしてパチンコファンなら機種を超えて「これが出ると熱い!」とわかるお約束の演出があるんだろうです。あ、期待度が高いことを「熱い」と言うみたい。さらに熱いと「激熱」と呼ばれるそうな。サクラ柄はSANKYOさんお約束の「激熱」演出の一つなんだそうです。
 スレイヤーズで言うところのリナのちっぱいネタかな。鉄板のギャグみたいなもんですね。

 他にも夢夢ちゃんというSANKYOさんのマスコットキャラがリナたちとコラボする演出もあるそうです。夢夢ちゃんもお約束の熱い演出だそうです。キャラホビでの実機デモで偶然見かけたスレイヤーズファンの人が不思議そうな顔をしていた、というあらいずみ先生の目撃証言が!確かに、いきなり新キャラ、みたいな感じですものねw
 ちなみに夢夢ちゃんはTwitterのSANKYO公式アカウントのアイコンになっている緑の髪の女の子です。

■ST「ドラグ・スレイブラッシュ」についてもう少し詳しく教えて下さい。

 本機の目玉でもある、208回転のロングST「ドラグ・スレイブラッシュ」。STは「スペシャルタイム」から来ているそうで、普段より当たりが出やすいモードです。演出はザナッファーとの戦闘シーンという形になります。
 「ドラグ・スレイブラッシュ」は3つのゾーンに分かれています。

・1~8回転:役物ゾーン

 役物とは、映像以外のギミックによる演出だそうで、スレイヤーズだと液晶の周りに設置されている魔法陣やタリスマンがそれに当たります。役物の魔法陣が発動したら当たり!となります。

・10~58回転:テンパイゾーン
 テンパイとは、ルーレット抽選で同じ数字が両側に揃うことだそうです。リーチになったらあたり確定、ってことみたい。私は何もわからず打っていたのですが、この知識があれば、リーチになったから当たり!と盛り上がっていい、ってことですね。

・バトルゾーン:60~208回転

 ここからはガチンコバトル!ルーレットを揃えてザナッファーを倒すことができたら当たり!ここが結構長いです。

 STは208回転、しかも当たると再突入するので、ザナッファーとのバトルの演出、結構長く見る形になります。数字で隠れてアニメーションが見難かったりするのですが、それは「数字は大きくしないと『わかりにくい』とされる」そうで、仕方ないみたい。
 どうしても時間がかかってしまうST。他のリーチ演出を見るのに途中で意図的に通常モードに戻れないのか…?と聞いてみましたが、当たる限り続くそうです。…というか「あたりのチャンスを反故にする」なんて本来そんなことを望む人はいないと思われますwもちろん、打つのをやめることはできます。ただ、せっかくのチャンスなのでやめるのは勿体ないみたい。私も8連続で当たってましたからね。かなりのチャンスタイムであるのは間違いないかと…。実戦で打つ際は時間とお財布に相談してやめ時を見極めましょう…!

 また、ST中しか見れない演出や、あたりが連続することで見れる演出もあるそうなので、そこに注目して打つのも楽しそうです。

 あ…今公式サイトを見たらSTで当たった後に移行するボーナス中に「フィーバーゲートに入賞なしだとトレジャーモードへ移行」とありますね。ST抜けてトレジャーモード行きたいなら、これを選択するのもあり…?

■公式サンプルボイスのガウリイはなぜお風呂場から参加しているの…?

 「FEVER スレイヤーズREVOLUTION」公式サイトオープン! 9/6~Twitter座談会も開催!

 こちらの記事でも取り上げた、ガウリイのサンプルボイスになぜかエコーがかかっていてお風呂場から参加しているように聞こえる、という笑い話も話題にw
 これは「回想リーチ」という演出で使われている声だそうで、回想だからエコーがかかっている…というのが真相だったようです( ^ω^ )。

 ちなみにガウリイの回想リーチはリナとガウリイが初めて出会うシーンが新規作画&新規録音で追加されているそうです!!これは見たい…!
 あらいずみ先生から聞いたウラ話…当初、リナの衣装は水色インナー…原作1巻でリナが着ている初期衣装、という案もあったそうです!!最終的には諸般の事情でREVOLUTIONの衣装と同じになったそうですが、構想があっただけでも熱い…ヽ(*´∀`*)ノ.+゚

■レアな演出や秘密の演出は…?

 さまざまな演出が楽しめる本作。開発者さんが語る一番レアな演出は「封印の扉予告」で、「ジョコンダ城の前まで行くけど扉が開かない」、という事象だそうですwこれを見れたら当たらなくてもラッキー!?

 そしてあらいずみ先生からの秘密情報!あらいずみ先生デザイン描き下ろしの新キャラがで登場するそうです。しかも声付き!コアな原作ファンにしかわからないというそのキャラの正体は一体…!?
 …と言うのをこのレポでやろうかと思っていたのですが、うっかり更新が遅れたせいで、噂の新キャラは公式サイトで既に公開済みに…_ノ乙(、ン、)_。すすす、すみません先生…。
 でも、ほんとにコアな原作ファンしかわからないキャラなので…ここでの解答は保留しておきます。公式サイトから探してみてくださいね。先生、このため新たにデザイン描いたそうですwそしてその声にも注目です!

 補足レポートはここまでです。SANKYOさん、あらいずみ先生、貴重なお話ありがとうございました!

■おまけ…ホールへ行ってみよう!

 さて、SANKYOさんとお別れした後、「試しにホールへ行ってみよう」ということになり、実際には打たなかったのですがちょっとだけ足を運んでみました。

 正直言いますと、ホールは慣れないと環境過酷です…。

・音がうるさい
 会話が困難なくらいの轟音です。ただ、音の規制などもあり、比較的静かなお店もあるようです。お店選択重要です。

・たばこ臭い
 これはある程度しょうがないみたいです…たばこ苦手な人はマスクをするなど自衛を。お気に入りの服は着て行かない方がいいです。ただ、これもお店によっては台の前に脱臭機を設置しているところもあるそうです。数は少ないけど禁煙・分煙のお店も…。近くにあれば狙ってもいいかもしれません。

・冷房きつい
 これは夏の公共施設内ならどこでも仕方ないところがあるかな…ひざ掛けとか羽織るものを。…とスレイヤーズ導入は秋なので大丈夫かな?

 このように、初めて行くといろいろ衝撃です。でも、何事も最初の一歩はそんなものかも知れない…一緒に試打ちに行ったキサさんが「初めてのアニメイトみたいなもん」と言っていたのを聞いて吹きましたwあとは「初めてのコミケ」とか…。
 こんなこと言うと「ホール怖い」…って思っちゃうかもしれませんが、今回行った場所は「昔ながらのパチンコ屋」といった感じのお店。郊外の大きなホールだと、休憩所があったり、スペース広めだったりもっと初心者や女性でも入りやすいお店づくりをしている場所もあるそうなので、自分に合うホールを探すのも大事だと思います。私もがんばります…!
 パチンコの良くないイメージの一端に「ホールの環境が過酷」というのはあると思う…新しいお店だといろいろ対策考えてくれているみたいです。
 その他、ホールによって打つためのシステムが違ったりするので、やはりわかっている人と一緒に行くのがベストかなと思います。一人で行く場合は店員さんに聞きましょう。
 ホールでの配布物なんかもあるので、勇気を出して一歩を…。とりあえず、SANKYOさんで導入後ホールで配布される「オフィシャルガイドブック」という小冊子を頂きましたが、演出など公式サイトよりも詳しく紹介されているところもあるので、ゲットおすすめです。
 でも、18歳未満の方は入場できませんのでその点だけは注意を。

■おわりに…

 さて、長らく続いてきたSANKYOさん試打ちレポートも今回で最終回です。
 キャラホビに参加したり、試打ちをご一緒しして強く感じたのは、あらいずみ先生のスレイヤーズ愛、そしてパチンコに馴染みのないファンの方にもこのパチンコ版を楽しんで貰いたいという思い、それに応えてくれているSANKYOさんの真っ直ぐな姿勢です。私は直接お世話になったからこんなこと言っている部分もあると思います。でも出来る範囲でになってしまいますが、応援していきたいなと心底思いました。
 
 馴染みがないとホールに行くのは少しハードルが高いかと思います。加えてパチンコはお金も使う大人の遊びです。打つ打たないは個人の自由…でも、もし機会があったら…無理しない範囲でちょっと実機に触れてみたら楽しいんじゃないかな…と思います。

 このレポートにパチンコがなんだかわからなかった、という方に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!
 最後までお付き合いありがとうございました。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト