トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

つばさ文庫版スレイヤーズ BOOK☆WALKERにて電子書籍版配信中!

 BOOK☆WALKERで「つばさ文庫版 スレイヤーズ」全2巻が配信中です。

スレイヤーズ1 リナとキメラの魔法戦士

スレイヤーズ2 リナと怪しい魔道士たち

 残念ながら角川つばさ文庫公式サイトからスレイヤーズの名前が消えちゃってるので、続刊はなさそうな予感…。残念…

 また、Kindle版は1月23日配信開始とのこと。他の電子書籍サイトでもこの時期に配信されるかな?


スレイヤーズ1 リナとキメラの魔法戦士 (角川つばさ文庫)スレイヤーズ1 リナとキメラの魔法戦士 (角川つばさ文庫)
(2014/01/23)
南房 秀久

商品詳細を見る



スレイヤーズ2 リナと怪しい魔道士たち (角川つばさ文庫)スレイヤーズ2 リナと怪しい魔道士たち (角川つばさ文庫)
(2014/01/23)
南房 秀久

商品詳細を見る


■つばさ文庫版スレイヤーズとは?

 つばさ文庫版スレイヤーズは、角川の児童書レーベル「角川つばさ文庫」の創刊時に刊行された子供向けにリライトされたスレイヤーズです。著者は神坂先生ではなく、南房秀久先生。ストーリーラインは原作長編1,2巻を踏襲しつつ、児童書版としてさまざまなアレンジが加えられています。
 まず…リナが12歳という設定!!読者層に合わせて年齢が下げられているようです。ガウリイは17歳です。そして、長編ストーリーながらナーガが登場します。シルフィールも1巻から登場。この4人パーティによるパラレルスレイヤーズなのです。
 一見すると大丈夫…?とお思いの方もいるかもですが、これはこれ、パラレルものとして読めばファン視点でも面白いですよ。12歳リナちゃんかわいいです。年齢的に原作よりも保護者の意味合いが強いガウリイ、ライバルのナーガ、ブレーキ役親友のシルフィールなど、4人パーティの役割もいい感じに割り振られています。つばさ版設定の同人誌も登場するなどファン内では静かな人気があります。ぶっちゃけ幼いガウリナ萌える…。未読の方はこれを機会にどうですか…?

 と、ファンの視点はさておき…児童書としても、原作のストーリーラインを踏襲しつつ、原作のブラックなところは押さえる形にアレンジ、そしてまだまだ幼い少女リナ=インバースの成長物語といった要素を加えるなど、子供向けのスレイヤーズとしてきれいにまとまっています。神坂先生もめがぶらでお気に入りに挙げるほど。お子様いらっしゃる方はぜひご一緒に読んでみてください!

 こないだのSANKYOさんのスレイヤーズ座談会に「つばさ版を読んでスレイヤーズのファンになりました」という方が参加していてなんだかうれしくなりました…!入り口はいろんなところに開いているスレイヤーズの素晴らしさ…!!
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト