トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドリパス スレイヤーズRETURN&ぐれえと再上映成立ならず…

 ドリパスで1月19日の上映をめざしチケット販売中だったスレイヤーズRETURNとぐれえとですが…残念ながら規定枚数を売り切ることができず、不成立となってしまいました…。

スレイヤーズRETURN 2014年1月19日 (日) 11:00 〜 12:00
スレイヤーズぐれえと 2014年1月19日 (日) 12:30 〜 13:30
(販売終了しています)

 RETURNは残り6枚、ぐれえとは残り18枚とラストでスパートかかったのですが規定の70枚には届かず…無念の不成立です。11/30の劇場無印の時は早々に企画が成立し、217枚も売れていたのので、今回も余裕かと思いきや…一体なぜ成立できなかったのか…?独断と偏見で検証してみたいと思います。

■時流に乗れなかった

 前回の劇場無印の時は、パチンコ版の稼働や関連イベントであるTwitter上での「スレイヤーズ座談会」の直後である10月初旬にその勢いに乗る形でTwitter上でドリパス投票の呼びかけが始まり、そのまま1か月も立たないうちにチケットの販売が決定しました。往年のファンに加え、出戻り組や昔を懐かしむファンにまで企画参加の輪を広げることができたのです。
 今回はその勢いが少しおさまってしまったのでしょう。そして1回劇場で見たことで満足してしまった人もいるでしょう。
 逆に言えば時流に乗れた劇場版無印はいいタイミングでドリパスを利用できたと言えるのでは…?

■開催日・開催時期が好条件とは言えなかった

 劇場無印の時は遠方から上京して参加されていた方がたくさんいらっしゃったようです。今回の日程は特にそんな地方組にとって今一つ好条件とは言えなかったようです。
 まず日曜日の開催で、土日休みの方々にとっては土曜日に比べると上京のハードルが少し上がったのでは…?
 そして1月下旬の開催というのも、年末年始のお休みを挟んで経済的・体力的に遠出は避けたい時期…前回から2か月というスパンも短すぎたかもしれません。

■チケットが2種類同時発売だった。

 今回、チケットがRETURN、ぐれえとの2種類同時発売になりました。そして、2枚の売れ行きに差が…。無条件に2つ見る、という人ばかりではなく、どちらか一方のみを選んでいる人たちもいたようです。票割れのようなものが起きたかも?
 そして1つだけ選んだ人は「2つ見ると3000円で高い」という心理が働いたかもしれません。そう、この企画、リバイバルの1時間の映画に1500円と割高なのは否めないのです。「どうしても劇場で見たい!」という熱心なファンならぽーんと出しちゃうかもですが、冷静に映画として考えた場合は「高いから1本だけで」とか、「今回はいいや」と考えてしまうのもしかたないでしょう…。
 
 今回は残念でしたが、また少し時期を開けてチャレンジできたらいいですね…特にスレイヤーズにまた何か動きがあったときがチャンス…!
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト