6/30は「スレイヤーズ!」ファンタジア長編小説大賞準入選発表から25周年の記念日…ファンレターを送りませんか? 

 今年2014年6月30日はスレイヤーズが第一回ファンタジア長編大賞準入選がドラゴンマガジン誌上で発表されてから25周年の記念日なのです。…と私は当時のことは知らないし、そのドラマガを見たわけではないので記録を漁っただけで恐縮ですが、神坂先生が小説賞に応募した「スレイヤーズ!」の存在が世間一般にお披露目された日…となればきっと記念日ととしてお祝いしてもいいはず!

 ということで、勝手にお祝い企画を考えました。それは「神坂一先生、あらいずみるい先生に富士見書房編集部経由でファンレターを送りませんか?」というご提案です。

 インターネットが発達し、個人が気軽に本の感想や「好き」という思いを発信できるようになった今日この頃。でも、ネットの書き込みだけでは伝わりきれない事もある。ファンレターという形に残して伝えたい…!

 と、きれいごとだけじゃなく…スレイヤーズ25周年を記念して、何か雑誌の特集とか、記念本とか、画集とか…そういったものが出たら嬉しいと思いませんか…?スレイヤーズファンまだまだいるよ!需要あるよ!という思いを託すのには、編集部を経由してメッセージを伝えることがとても大切です。そこが公式な窓口なのですもの。

 この25周年という機会にみんなでファンレターを書いて送りませんか?という企画です。よこしまな思いは、さておき、神坂先生とあらいずみ先生に25周年のお祝いの気持ちやスレイヤーズへの熱い思いをファンレターにしたためませんか?

■宛先

【神坂先生宛】

〒102-8144
東京都千代田区富士見1-12-14
富士見書房 ファンタジア文庫編集部気付
神坂 一先生

【あらいずみ先生宛】

〒102-8144
東京都千代田区富士見1-12-14
富士見書房 ファンタジア文庫編集部気付
あらいずみるい先生

■締め切り

 2014年6月30日に間に合うように…!

 ファンレターなのでいつ送ってもいいと思うのですが、締切がないとやらないという人間心理を鑑みてこの場では一応締め切りをご提案させて頂きますwもちろん遅れて出しても大丈夫です。今年は25周年イヤーですものヽ(*´∀`*)ノ.+゚

■注意点とお願い

・今回このような呼びかけを行わせて頂いておりますが、ファンレターはあくまで各自が自己の責任を持って作成および送付をお願いいたします。

・ファンレターは神坂先生宛、あらいずみ先生宛を別々に出しましょう。1枚を「神坂・あらいずみ 両先生宛」というような連名で出すと、行き場所に困る場合があるというようなお話をめがぶらのインタビューで見かけました。転送などの手間をかけてしまう事や、最終的な保管先などに困るといった事態が予想されます。

・あくまでも「ファンレター」=「応援の手紙」という体裁で行きましょう。あまりにも要望ばかりだったり、ネガティブな意見だと言われた方も困ってしまいます。

■例えばこんな…

・イラストを描ける方はぜひ鮮やかなイラストで華を添えてください…それだけでもう十分かと!!素敵(*´ω`*)

・イラスト描けないよ…という方は熱い思いを文章にしたためて…。私もいつも文章たくさんなの送ります。でも華やかさがないなあ…なんて思う場合は絵葉書とかグリーティングカードに書くのも手だと思います。

■Twitterでもお祝い!

 Twitterをやっている皆様はファンレターを出したらせっかくなのでTwitterでもお祝いをつぶやいて参加宣言しちゃいませんか? ハッシュタグ「#スレイヤーズ25周年」をつけてお祝いツィートをぜひ。文字だけでも、イラストアップおすそ分けもお待ちしておりますドキドキ。
関連記事

[2014/05/03 08:41] 文庫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slayersnext.blog51.fc2.com/tb.php/2140-c8b06852