トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

BOOK☆WALKERで電子書籍版「シェリフスターズ」&「DOORS」配信開始

 BOOK☆WALKERにで電子書籍版「トラブルシューターシェリフスターズ」全9巻、「DOORS」全2巻が配信開始となりました。どちらもスニーカー文庫から刊行された作品です。未読の方はこの機会にぜひ!

トラブルシューターシェリフスターズ 全9巻

 宇宙を舞台に大企業クロフトカンパニー傘下のトラブルシューター…いわゆる何でも屋の主人公たちが数々の依頼をこなしていくスペースオペラ。常人を凌駕する身体能力を持つ彼らにはある秘密があった…というストーリー。主人公は全部で4人いて、サミィとイーザーがMS(モーニングスター)チーム、レティシアとメニィがSS(シューティングスター)チーム、とそれぞれ別働部隊として活動しています。この2チームにそれぞれスポットを当て、雑誌連載のSSと文庫書き下ろしのMSの2シリーズが同時進行する…という企画でした。
 傾向としてはSSが中編でコメディタッチの比較的軽めの話、MSが長編で読みごたえがある話…という感じでしたが中盤からはどちらもシリアスになっていきます。それぞれ4冊刊行された後、最終的にMS5巻でシリーズが合流して完結する形となりました。
 しかしこうして全部一気に刊行されるとどこから読んでいいのか迷いますねw MSとSS、どちらを先に読んでもいいけれども、必ず交互に読むこと…がお約束でしょうか。
 雑誌連載のSSが先にスタートしましたが、文庫はMSが先行する形となったので、MS1→SS1→MS2→SS2で読んでいる人が多いと思われます。もちろん雑誌に先に発表されたSSからスタートしてもOK。個人的にはスレイヤーズが好きな人なら男女ペアのサミィとイーザーがリナとガウリイを彷彿とさせる名パートナーっぷりを見せるMSの方がとっつきやすいかも…?主人公4人の織り成す人間ドラマが見どころです。
 
 DOORS 全2巻

 ある日、普通の女子高生ミヤが目覚めて見ると家じゅうに謎のドアがたくさん現れて、妹のチサはリスになっていました。しかも、世間の皆さんはそれが普通だと思っているみたい。ドアから現れた謎の男・シュリンのお話では、ドアから繋がるありとあらゆる異世界が混ざり合ってしまったため、世界中の常識もおかしくなってしまったらしい。ミヤとチサはそんな世界を修繕するため、シュリンと共にドアの向こうの世界へと旅立つ。こんなあらすじの通り、100%コメディタッチのお話。世界を修繕する度にチサは少しずつ姿を変えていくのですが…なぜか「触手」になってしまう第2話は必読w全2巻というお手軽ボリュームもおすすめです。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
スレイヤーズぺでぃあ
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト