めがぶら5月更新分より 魔族は創造主に絶対服従なのか?とか賢者の石の話とか 

http://t-trap.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ad43.html

 めがぶらより神坂先生のお言葉。

「一番のセールスポイントは、あらいずみさんの帯コメント。
 ちゅうかこんな値段でごめんなさい。
 新作も始めてますがまだ発表できるものはありません」


 いやいや!あらいずみ先生の帯も素敵ですけれどもお話面白いですよ神坂先生…!とっても神坂先生、な内容なので未読の方はぜひ!
 そして新作が早くも始動中とな!ハイペース嬉しい(*´ω`*)。妖怪半分続編かしら?

 質問コーナーはディープな設定関係。
 魔族が創造主に絶対服従なのか?については、「どう作られたか?」によるとのこと。確かにセイグラムはリナとの私怨から獣王陣営離反したり、ヴィゼアは力の強いものに服従…という形でコピーレゾに従うなど、下級魔族はあっさり離反しちゃうみたいで…特にその辺の縛りは設定されずに作られたようです。
 ガーヴの離反に追従したラーシャート、ラルターク、そしてカンヅェルなどその部下の魔族たちは、「服従」を作成時に刷りこまれているようで、一緒に離反する形になったみたいですね。
 ガーヴ亡き後、ラーシャートがあっさりフィブリゾに寝返ったのも当然なのかもしれない。ガーヴが「生き残る」目的で活動を始めたのは人間と混ぜられたことによるイレギュラーな形。その部下のラーシャートはあくまで「創造主への服従」という条件で離反していただけで、その縛りがなくなれば、魔族の本懐に立ち返るのは自然の流れなのかも…?強者への服従という条件も満たしてますしね。
 また、「賢者の石」については、「何者かによって作り出されるもの」とのことで、自然物ではないのですね。質問コーナーの回答が出るたびに部下Sことレイ=マグナスの株はどんどん上がっていく…。
関連記事

[2015/06/14 16:21] めがぶら | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slayersnext.blog51.fc2.com/tb.php/2252-5ffa900a