めがぶら更新 ガウリイのお兄さんって…? 

 http://t-trap.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-4f66.html

 めがぶら更新。今月もお身体おだいじにです先生…。そんな中でも質問コーナーありがたやー。気になるのは最後のガウリイの兄について。

神坂「ガウリイの兄が及ばなかったのは剣の技術や魔力量ではなく、剣士としての心のありようです。
 ぶっちゃけラオウとケンシロウと言えばわかりやすいかもです。」



 ゆあ、しょーっく!!この書き方だと、ガウリイは正当継承者に選ばれた後に失踪、という流れなんだろうか!?争いに嫌気がさして勝手に持ち逃げしちゃったんじゃなくて。きになるーきになるー。
 北斗の拳はガウリイのお家のモデルと聞いて16,7年前にマン喫で読んだ。うろ覚えだけど、北斗神拳は一子相伝として継承者のみに受け継がれる流派。継承者を巡り、多くの若者が腕を磨いていた。その中に例に上がっているラオウとケンシロウがいたわけですな。血のつながりはないようですが、ラオウが兄、ケンシロウが弟。ラオウは力は強かったけれども、力を求めるあまり暴走。荒廃した世界の支配者みたいな感じになってた。心優しいケンシロウが継承者となって、行方不明の恋人を探すため悪を倒しながら旅をする…ような話。間違ってたらすいませんw今ウィキペディア読み返したけどだいぶ忘れてる…∩^ω^∩
関連記事

[2016/05/31 16:21] めがぶら | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slayersnext.blog51.fc2.com/tb.php/2428-b0494eb5