福原ディレクターが語る スレイヤーズ×グラブルコラボ裏話 描き下ろしイラスト秘話 

【ゆく年くる年特別企画】「グランブルーファンタジー」ディレクターの福原氏を直撃! (Game Watch)

 Game Watchによるグラブル年末インタビューの中で、コラボイベントについて触れる場面があり、福原ディレクターがスレイヤーズコラボの裏話を語っています。

――コラボ関連では、「サクラ大戦」をはじめとして印象に残るものが多いのですが、どうのようにコラボ先を決めているのでしょうか?

福原氏: 「スレイヤーズ」や「サクラ大戦」、「テイルズ オブ アスタリア」は、一部、開発メンバーが好きなタイトルだったというのもありつつ、コラボでほかの作品のキャラクターが入ってきて、それにストーリーがついてもユーザーさんが嫌悪感を覚えないというか、「このキャラクター知ってる」、「このゲームやったことある」と思ってもらえるようなものが選ばれています。

――こうしたコラボではイラストも印象的ですが、全部皆葉さんが描き起こしているのですか?

福原氏: はい、どのタイトルも皆葉とウチの社内スタッフで1から描いてます。中でも「スレイヤーズ」が1番大変でしたね。目をああしないと「リナ=インバース」じゃないと(笑)。何回もパターンを出して、あらいずみるい先生に見ていただきつつ「線画できたけど着彩時の白目はどうする」、「ほっぺたのこの線は生かすべきかどうか」など、社内でも色々ありました。



 開発メンバーさんの中にもファンが!うん、知ってた!!愛溢れすぎてるもんww そして、イラスト面で一番苦労したのはスレイヤーズだった!やっぱり目は大事ですよね(*´ω`*)あらいずみ先生のがっつり監修が入った模様!スレイヤーズしつつもグラブル風なリナたちのイラスト、とっても素敵です゚゚+.(・∀・)゚+.゚
関連記事

[2017/01/06 11:49] グラブル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slayersnext.blog51.fc2.com/tb.php/2524-a2451810