トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

東洋経済ONLINより「意外と知らない「ライトノベル」ブームの現在」

意外と知らない「ライトノベル」ブームの現在 いったい誰が、何を読んでいるのか(東洋経済ONLIN)

 東洋経済オンラインの記事より。現在「第3次ファンタジーブーム」だそうです。確かに最近本屋でもファンタジー系のラノベとかマンガとか増えたなー。

最初のブームの火付け役になったといわれるのが、1988年出版の『ロードス島戦記』(水野良/角川スニーカー文庫)だ。その流行の追い風を受けて1990年出版の『スレイヤーズ!』(神坂一/富士見ファンタジア文庫)がライトな世界観で多くの読者を獲得し、ライトノベルの礎を築いたのが第1次ファンタジーブームだ。



 その流れの説明の中で「第1次ファンタジーブーム」としてスレイヤーズの名前が挙げられています。
 スレイヤーズ新作小説発表の流れにも現在のファンタジーブームが影響しているのかも?

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

はまりや

Author:はまりや
まだまだ行こう 終わりはしない
since 2006.2.14
はじめに
リンク・トラックバックはフリーですのでご自由にどうぞ。

【管理人別サイト】
名称未定2ごう(本家サイト)
名称未定2ごうぶろぐ
Twitter
旧スレイヤーズNEWS
(管理用)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

セルフィ

リンク集

RSSフィード

ブログ内検索

楽天アフィリエイト