林原めぐみのHeartful Station が3月いっぱいで放送終了 残り4回 

 Heartful Station 2月28日放送の最後に林原めぐみさんご本人より衝撃の告知が…。なんと、番組が3月末で終了となり、残り放送は4回とのこと…。これは残念…(´;ω;`)
 このブログの管理人といたしましては、まとめきれていない状況で恐縮ですが、最近でもスターチャイルドメモリーのコーナーでスレイヤーズの曲がかかることが多くて、そのたびにスレイヤーズへの想いをコメントしてくださるのを嬉しく思っておりました。そうした機会が減ってしまうのもとても残念…この4月でアニメが20周年だったので、関連曲リクエストしたかったな…(´・ω・`)。
 終了の理由等は明らかにされていませんが、林原さんは「最後まで普段通りの放送を続けたい」という意向をコメントしており、1200回以上、ずっと変わらぬペースで続いてきたハートフルらしいラストスパートになりそうな予感です。寂しいですけれども、ラストを聞き届けたいです。

[2015/03/02 00:27] HS&TBN | TB(0) | CM(0)

Heartful Station 1200回突破公開録音開催!ライブパートではGive a reasonも 

 去る10月18日(土)、「林原めぐみのH​e​a​r​t​f​u​l​ S​t​a​t​i​​o​n​」放送1​2​0​0​回突破記念公開録音i​​n​神戸が開催されました!1200回突破おめでとうございます!!公式サイトにレポートが掲載されています。

http://www.starchild.co.jp/artist/hayashi/hs1200_report/index.php?start=0

 会場は大盛り上がりだったみたいですね。ライブパートでは「最後の曲」としてGive a reasonが歌われたそうです…これは盛り上がるぅ…痺れるぅ…!私は会場には行けませんでしたが、想像するだけで卒倒しそうです…!アンコールがあるとはいえ、今まで「最後の曲」はしんみり系が多かった記憶が。最高潮での「アンコール!」の嵐は盛り上がりそうです。
 残念ながら昨日のオンエアではGive a reasonは流れませんでしたが…スタチャメモリーとかでライブ音源流れないかな…リクエスト出してきちゃいましたw
[2014/10/26 15:17] HS&TBN | TB(0) | CM(0)

2014年新春林原めぐみベスト10でPlenty of gritが1位に! 

 1月4日放送の林原めぐみのHeartful Stationで放送された毎年恒例「新春林原めぐみベスト10」。リスナー投票により決定する今年の(正確には2013年の)ランキング結果は下記のようになりました。

1位 Plenty of grit
2位 虹色のスニーカー
3位 つばさ
4位 JUST BIGUN
5位 Thirty
6位 Give a reason
7位 ~infinity~∞
8位 Herart bridge
9位 負けないで 負けないで
10位 Over Soul


 1位はなんと、スレイヤーズREVOLUTION オープニングテーマのPlenty of gritでした!ラジオ聞いていて、ベスト3圏内常連のGive a resonが6位と低かったのであれ?と思ったのですが、1位を知って納得。今年はスレイヤーズ票がPlentyに流れたようですね。前回9位からのランクアップ!パチンコ効果で再注目された結果かな、と思われます。正直1位とは予想外…!個人的には今年新曲なかったし、てっきりGive a reasonが1位かなーとか…。そして改めてパチンコ化の影響を実感です。JUST BIGUNはここのところすっかりこのランキングの常連曲ですね。

 曲明けにはPlenty of grit製作時の思い出トークも。

「もちろんパチンコになったということもありますけれども…10何年ぶりにスレイヤーズが復活するということで、当時…(スタッフが)もうそれぞれ別のプロダクションにいたりして集めるのが大人の事情で難しかったりしたのですけれども、作曲の方もアレンジの方も…コーラスをあの奥井雅美さんがやってくれて…でも声をかけたら大人の事情を乗り越えて二つ返事で『やるやる』、と言ってくれて。で、一人一人の気持ちは『やるやる』なんだけど、それにあたりいろんな手続きがあったりして。でもそれをさらに大人の事情で乗り越えて生まれた曲なので…ねぇ…まさにスレイヤーズの空気を背負っている…10年って何だったんだろう、懐かしいというよりまさに今ここにスレイヤーズが、という曲が仕上がったことを思い出しました。」


ほんとにドリームチームによる曲だったんだなあ…。当時をリスペクトしつつ、今のスレイヤーズの曲、というのがビンビン伝わってきますね。Plentyはホールで今もリナと共に暴れていることでしょう…w

■関連

1/5 Heartful Station恒例「新春林原めぐみベスト10」 放送  (昨年分)
[2014/01/11 21:41] HS&TBN | TB(0) | CM(0)

今週のHeartful Stationより パチンコ版スレイヤーズトーク 

 スターチャイルドメモリーのコーナーで、番組常連のパチンコ台からドラグ・スレイブさんの投稿が読まれました!もちろんスレイヤーズパチンコ化への喜びの声!個人的にもこの方の反応が気になっていたので嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ.+゚

 それを受けてのトーク!

「詠唱も読み直したし、新しい映像もあります。小中学生のころにスレイヤーズを見ていた人たちはもう立派な大人で立派に打っていい年齢の方がいるかと思いますので、自分のお財布と相談しながらリナちゃんに会いに行って頂きたいと思います。懐かしいというには照れ臭い感じもしますが、相変わらずリナ=インバース、そして周りの4人…3人か元気です。」

リクエスト Plenty of grit

「やっぱり強いね…リナ=インバース。壁見上げるより打ち崩すすべはあると…何でも砂にしちゃいますよ、ほんとにねえ(笑)。このリナが仲間と共に大暴れ。できる年齢の方はぜひぜひ。なんかね、ほんとにあらいずみさんがとことん監修に関わってるみたいで…自信作です。ぜひぜひ出来る方は覗いてみてください。」



 そうですよね。リアルタイム世代はきっとみんな大人…。お財布と相談しつつ…機会があればぜひ!
[2013/08/25 01:42] HS&TBN | TB(0) | CM(0)

今週のHeartful Stationより パチンコ版スレイヤーズに新曲提供はなし 

 8月17日放送のHeartful Stationでパチンコ版スレイヤーズについてのトークがありました!

 残念ながら林原めぐみさんの新曲の提供はないそうです。パチンコ版タイトルは「スレイヤーズREVOLUTION」ですが、今までのいろいろな曲が使われているとのこと。デイザーPVではGive a reasonとPlenty of gritが使われていましたね。

 そして、パチンコ用のアフレコがあったそうで、その時のウラ話が…ざっくりテキスト起こします。

林「アフレコというかそういうのもやりまして…まあ、もう笑い話なんですけど、『暴れちゃうぞ!』っていうリナちゃんのセリフがあるんですけれども、たまたま、音を撮ってるスタッフさんがパチンコ版のスタッフの方がいらっしゃって、音響さんもアニメを撮ってた音響さんじゃなくて、初めましての人だったんですよ。それで、『暴れちゃうぞ!』ってかわいくやったら…かわいく言うんですよね、アニメの中でも。そうしたら『すいません、そこもっと暴れる感じでお願いします』と言われて『カティーン』ときた(笑)。今『カチーン』と来た、と思って、『あの…決めゼリフなんですけど…』と言ったのね。そしたら『あ』って向こうも思ったんだろうけど、そこを『ぷっ』と押して言ったもんだから引けなくなっちゃったみたいで、『パチンコ用なんで~』と言われた時に『ないから』と思って…(笑)パチンコ用だろうがなんだろうがリナちゃんは『暴れちゃうぞ(ドス効かせた感じ)』とは言わないから、って思って目で抹殺しようとしましたけど、そこは大人で(笑)。でも、組み込む方々はもうほんとに愛の塊のような方なので、それは使われてないと思いますけど。」
保「え、やったんですか?一応」
林「うん。だってやれって言うから。」
保「使われたりして(笑)」
林「(笑)使われないよ(笑)」
保「どうだろ?」
林「どうだろうなー」
保「やった人がちょっと聞いてもらって…」
林「どうやって暴れていいのかわからないけど、一応こう…」
保「でも、あるでしょ、そういうディレクションて。だから、セリフそういう暴れるって書いてあるから、そういう風に…って。よくあるんですよ」
林「あるある」
保「わかるけど、こっちもそうやってるつもりだし…伝わらなかったか…と」
林「いろいろね、作り手と撮り手といろんなスタッフさんが関わるからね。でも、一応撮るだけはとりましたけど、そこは使われないし。まあまあこれ、あらいずみさんがものすっごいこだわってたみたいで、すごかったんですよ。いろんなここならこうであーで…と。ご自身もパチンコお好きだったりもするということもあって。だから、間違いなく大丈夫です(笑)。ある意味裏モードでそういうのが出ても面白いかもですけどね。と、いろんなエピソードがあります。どーなってるんだろうなー、台はねー」



 新曲ないんですね…残念…年始にとった曲は結局何の曲なんだろう?
 そしてまさかのウラ話が!そりゃ18年もやってる「暴れちゃうぞ」に注文ついたらカチーンとも来ると思う…こんなウラ話暴露しちゃうところがさすがというかすごいw使われていないことを祈って…w
[2013/08/18 00:59] HS&TBN | TB(0) | CM(1)

今週のHeartful Station スタチャメモリーはGet along! 

 6月22日放送のHeartful StationのスターチャイルドメモリーのコーナーでGet alongがリクエスト曲として流れました。リクエストしたのは13歳の方で、「この間DVDで初めてスレイヤーズを見ました。」というフレッシュな方!「面白いですね。」と世代を超えて受け入れられるスレイヤーズの魅力になんだか嬉しくなります。
 とりあえず無印を見て、シリーズを見続けたい、というこのリスナーさんに、林原さんは、「嬉しいですねぇ。(中略)これからNEXTからREVOLUTION~EVOLUTION-Rまであるよ。他に劇場版とかもあるよ。」と激励!
 曲明けには「どこでもこういう曲を聴くと、今リナ達は何をしているんだろう…元気に暴れてるのかな?と思っちゃう」とのコメントも。

 4月13日にはアニソンアカデミーの方でも14歳のファンの方からリクエストがありました。往年のファンの方も10代の頃にはまって今もファン…という方が多いと思います。ぜひ今の10代の方々にも楽しんで欲しいですね。

■関連

NHK FM「アニソン・アカデミー」でGet alongが流れる!スレイヤーズトークも
[2013/06/23 23:23] HS&TBN | TB(0) | CM(0)

6/8のHSでfell wellウラ話 6/9のTBNではJUST BEGUNライブVer.が 

 6月8日放送のHeartful Stationのスターチャイルドメモリーはfeel well。この曲について林原さんが「ある意味スレイヤーズっぽくないけれども、終わるって言われてたので…その時復活するとか思ってなかったので、もう一つのリナの表情として書いた」とのウラ話を披露。feel well…すなわち「スレイヤーズぷれみあむ」の時に一度「終わり」という話が出ていたのですね。feel wellは原作の最終巻である15巻に登場する言葉を歌詞に使いたくて、神坂先生に許可を取ったら二つ返事でOK貰った、というエピソードもある曲です。確かに最後を意識した曲ですよね。
 しかし、終わる終わる詐欺だったw そしてMeet again、ってなるんですねw

 そして6月9日放送のTokyo Boogie Nightは公録の回でした。ライブパートではJUST BEGUNがオンエアされました。生JUST BEGUNは胸にしみいる…(*´ω`*)。
 「スレイヤーズの最後の最後に向けて書いた曲」と言われるこの曲ですが…再び覆されることはあるのでしょうか…?期待したいところです│・ω・)。
[2013/06/14 23:54] HS&TBN | TB(0) | CM(0)